ステータス最上級なのがアメックスセンチュリオンで、一般の人が持つのは不可能と言われています。

ステータスの高いクレジットカード|入手方法と年会費のまとめ

MENU

カードのステータス

クレジットカードにはカードによってステータスが異なってきます。どのようなカードがステータスが高いと言われ、どのように手に入れればよいのでしょうか?

 

アメックスセンチュリオン

入会条件はアメックスプラチナ・カードの保持者の中から厳選された顧客にのみ招待申し込み製(インビテーション)で持つ事が出来ます。基本的に限度額はありませんが、年会費は35万円です。
一般の人が持つのは不可能だと言われています。

 

ダイナーズプレミアム

27歳以上でダイナースクラッシックを持ち、最低年収が500万円以上の人がインビテーションで持つ事が出来ます。
しかし、ダイナーズカードを所持しており、カード所持者の属性や年収が高く相当な金額の利用実績が無ければインビテーションされません。年会費は13万円です。

 

アメックスプラチナ

25歳以上で定住所であり定職があり定収入(年収500円以上)の人がインビテーションで持つ事が出来ます。
年会費は13万円です。

 

SBIワールドカード

30歳以上でSBIプラチナカード持ちの人がインビテーションで持つ事が出来ます。最低500万円以上の年収が必要です。年会費は15万円です。

 

JCB the Class

30歳以上でJCBゴールドカードを持っている人へのインビテーションで持つ事が出来ます。最低500万円以上の年収が必要です。年会費は5万円です。

 

三井住友カードプラチナ

ステータスの高いプラチナカードですが、三井住友カードプラチナは申し込み制です。
30歳以上で安定的な収入があれば申し込む事が出来ます。しかし、取得は難しく、相当の信用情報が無ければ手に入れる事は難しいカードです。年会費は5万円です。

 

ダイナーズカード

27歳以上であり、勤務7~10年以上の役職についている人か、10年以上の自営業者が対象の申し込み製で取得できるカードです。
持ち家であればなお審査が通りやすいです。