カードの不正利用を確認するためにも、カードの利用明細は毎月必ずチェックしましょう。

クレジットカードを使ってネットショッピングをする際の注意点

MENU

クレジットカードを使ってネットショッピングをする際の注意点

ネットショッピング

インターネットでのショッピングは、家に居ながらにして様々な商品を購入することができるので非常に便利ですが、様々なトラブルがおこる恐れもあります。

 

トラブルにあって、クレジットカードを悪用されたりすることを避けるため、セキュリテイが確保されているかどうか確認する必要があります。

買い物をする時の注意点はこちら

 

 

まず信用できるサイトであるかどうかを確認します。

SSL※で暗号化された画面であるかの確認は、アドレスバーですることができます。
https://と表示されていれば、SSL※で暗号化された画面です。
http://と表示されていたら、暗号化されていません。

 

 

パソコンのステータスバーに鍵のマークが表示されているのを確認しましょう。

鍵マークをクリックすると、そのサイトについての詳細情報を見ることができます。

 

また、ショッピングをする際に、IDとパスワードを決めて会員登録をしてから、ショッピングをするたびに本人確認をして、商品を購入するという形式が多くありますが、情報流失の可能性を考えて、パスワードは一定の期間を過ぎたら変更するようにしましょう。

 

クレジットカード情報の流出による被害を最低限にするためには、普段使いのカードと、ネットショッピング用のカードを分け、ネットショッピング用のカードの限度額を最低額に設定しておくという方法もあります。

 

また、被害にあっていないかどうか、不正利用をされていないかを確認するためにも、カードの利用明細は毎月必ずチェックするようにしましょう。

 

  • サイト内の会社の住所や電話番号が記載されているか
  • 実際にその住所に会社があるのか
  • 商品交換や返品、配送料などについての規約が明確に記載されているか

といったことを確認することも大事です。

 

商品購入後には、クレジットカード会社の明細書と照らし合わせ、請求金額が間違いないかどうかを確認しましょう。